異性に対する潔癖症も色情因縁226

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(111)

異性に対する潔癖症も色情因縁

高山「さっきの質問と関連しますが、男女間のトラブルで不幸になるのは、すべて色情因縁のせいですか。」

深見「そうとは限りませんね。むしろ、トラブルがないほうが色情因縁の強いこともあるくらいなのです。」

高山「えっ?どういうことですか。」

深見「たとえば、ものすごい美人でスタイルもいいんだけど、どことなく暗くて誰も近寄ろうとしない人っていますよね。ああいう人は、いってみれば男女間のトラブルがないわけなんですが、あれも色情因縁なんですよ。それにホモやレズね、あれも色情因縁。さらには、異性に対して潔癖すぎるという人も色情因縁です。」

高山「つまり、逆に現れたということですね。」

深見「よくわかりましたね。そのとおりです。前世であまりにも極道をしすぎて霊界でひどいめに遭い、改心して生まれ変わってきた場合には、今度は女だけはやめようと、異常なくらい異性に対して潔癖になるんです。いわば、反動ですね。」

高山「けれど、トラブルがないということは、世間に対しては聞こえがいいですね。」

深見「そう、聞こえがいい。けれど、ちょっと聞くと石部金吉さんでまじめなようだけど、ほとんど間違いなく、それがその人にとっては不幸の種となっているはずです。」

高山「色情因縁で、一番強烈なのは何ですか。」

深見「それは、何といっても女郎屋に売られた女の霊です。男に騙されて女郎屋に売られ、いやでいやでたまらなくても、無理矢理働かされた女の恨みは、それは強烈ですよ。霊界では全部が全部、蛇になっています。まっ黒な蛇。しかもツノが生えています。少しのことでは改心しません。次に、親に女郎として売られた女の霊。これも強烈です。『仕方ない、親のためだ』と思っていても、十年、二十年、三十年と続くと、仕方ないと思いながらも、心の中では親を恨むようになる。もちろん、個人差はありますが、私が見た限りでは、大部分が強烈に恨んでいます。特に、好きな男に売り飛ばされた霊はものすごいですよ。」

高山「そういう霊は、やはり自分を売り飛ばした男と、その子孫を恨むのですか。」

深見「基本的には、そういうことになります。けれど、あんまりやり方が酷かった場合は、女郎屋の経営者を恨むことも珍しくありません。」

高山「その恨みは、どのような形で現れますか。」

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 異性 色情 因縁

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード