霊障必ずしも悪ならず237

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(122)

霊障必ずしも悪ならず

高山「ところで、先生が除霊をする場合、かなりエネルギーを消耗するんですか。」

深見「まあ、消耗しますけど、それほどではありません。前にもいいましたように、除霊は自分でやらなければならない側面もありますけれど、基本的には他力、つまり神様にお願いしてやるわけですからね。そうでなければ、もちませんよ。」

高山「そりゃ、そうでしょうね。」

深見「でも、たいへんなんですよ。毎日毎日、マイナスの霊界ばかり見ているんですから。きれいな自然の景色を見ても、そこにふらふらしている浮遊霊なんかが見えたら、本当にいやになっちゃいますよ。霊能者っていうのはそういう点では不幸ですね。」

山本「見えちゃうんですか。」

深見「いや、見ようと思えば見えるんです。だから、普段は目のチャンネルを切り換えてなるべく見ないようにしています。けれど、除霊のときは見なきゃなりませんからね。美しい女の人でも水子が見えたら、あまりいい気分ではありません。その人の心の顔を見たら、もっとガッカリしたりします。」

高山「そんなにハッキリと……。」

深見「ええ、見えます。その気になれば。その人のうしろに、過去おつきあいしていた人の顔がずらっと並ぶんですよ。ちょうどアルバムを見ているようにね。だから、『前つき合っていた人は眉毛が長くて、目が細くて、こんなこといってませんでした?』『えっ、どうしてわかるんですか』ってなるわけです。守護霊様が見せているんです。まあ、相手の守護霊様が見せている場合と、相手の意識の奥にあるものが映る場合と、私の守護霊さんが見せている場合と、何種類もあるんですけどね。」

高山「それが、『神界からの神通力』に書いてあった『他心通力』っていうわけですか。」

深見「そう、『他心通力』と『天眼通力』の併用です。その『他心通力』を使って、相手の思っていることをそのまま描写してあげるから、納得して忠告を聞くようになるんです。もう、何でもお見通しなんだからって。そのあたりをピタッと明確にしてあげないと、忠告しても、さっきの山本さんのように、『やはり相手の事情を考えたら……』と、ああでもない、こうでもないとなっちゃうんですね。最近は、もうそんな機会も少なくなってしまいましたが……。」

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 除霊 霊障 守護霊 浮遊霊 霊能者

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード