先祖霊が子孫について苦しめる本当の理由260

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(145)

先祖霊子孫について苦しめる本当の理由

 さて、話が少し横道にそれた。再びカルマ、宿業の話に戻ろう。

 私はこれまで、人間は自分自身のカルマに見合った家に生まれ、その家と自分の因縁に合った苦しみを受けること-たとえば家代々を恨んでいるたたり霊に憑依されたり、地獄に堕ちている先祖霊に憑依される等々-によって、前世からの業の贖(あがな)いをさせられると述べた。

 このことについては、ほとんどの方には理解していただけたことと思う。だが、中には次のような疑問を抱いている方がいるかもしれない。

 「たたり霊に子供が恨まれるのはわかる。しかし、地獄に堕ちている先祖霊子孫に憑依して、これを苦しめるというのは理解できない。いやしくも先祖であるなら、子孫を守るのが当たり前。自分が苦しいからといって、子孫に憑依して苦しめるなんてとんでもない。いったいどうなっているんだ」

 お説ごもっとも。まったくそのとおりである。

 だから私もときどき、先祖霊を前にして大演説をするのだ。

 「あなたたちは、自分のことしか考えていない。今苦しいのはすべてあなた方が悪いのであって、子孫に憑依して救いを求めるなんて、筋違いもはなはだしい。子孫に頼らず、あなた方は霊界で自ら改心し、神仏に加護を乞い願い、その道にかなうように修業しなさい。しからば、どんなに地獄界で苦しくとも、その切なる祈りによって、神仏は光明をお与えになり、苦しみを軽減してくださるはずである」と。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 先祖霊 子孫 地獄

コメント

非公開コメント

先祖は面倒臭い

それはあってると思いますが
先祖の言い分は夢の中で聞けるので、俺の場合インチキ臭い真言宗の坊主の主張はつくづくバカと思いながらヘキエキしとります。

No title

地獄に落ちるようなことをする霊に正論が通用しないのは現実界の不良たちに説教が通用しないのと同じ。
ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード