中絶すると胎霊が曇る266

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(151)

中絶すると胎霊が曇る

 次に、胎児を堕ろした場合に、霊的にはどのような影響が出てくるかについて考えてみよう。

 結論からいえば、胎児を堕ろすと胎霊が曇る。胎霊とは子宮の周辺をおおう霊体とその霊界のことをいうのだが、堕胎するとこの胎霊が曇ってしまうのだ。霊的に見れば、一人堕ろした場合は淡いベージュ、二人堕ろすと濃いベージュ、三人、四人と増えるにしたがって、こげ茶から薄黒い感じになってくる。これが第一の影響である。

 私は水子除霊も行うが、これは、まず神様に胎児をあやめた罪をお詫びして、次に胎霊の曇り、汚れを霊的に禊ぎ祓い清めて、白色の水晶のようなもとの清らかな状態へと戻すことから始める。

 ところで、胎霊は堕胎したときだけ曇るのかというと、必ずしもそうではない。歪んだ動機によるセックスをした場合にも曇るのである。

 純粋な愛情によって男女が交わった場合には、胎霊も輝いているものだが、金銭や計算ずくの欲心のみで交わると、胎霊はまっ黒になるのである。

 純粋な愛情で交われば、たとえそれ以前に複数の男性経験があったとしても、悪い霊界に行くとは限らない。つまり性行為の回数ではなく、そのとき、どんな気持ちで交わったかが霊界では問題にされるのである。純な気持ちさえあれば、昔からいわれているような倫理理念にそれほどしばられることはないのだ。

 では、「純粋でありさえすれば、何人もの人と、何回そういうことがあってもいいのか」-と思う人もいるだろう。たしかに、両者が処女と童貞であって、さらに純粋な気持ちで交わってできた子供は、清純度の最も高い御魂の子供が生まれる。それは事実だ。というのも、本人は相手が変わっても、毎回純粋な気持ちでいるかもしれないが、やはり、過去を隠しているという心のひけめと、それを知られると相手にいやがられるので、黙っているという打算が働くものである。だから、どうしてもその分、純粋度は落ちてしまうことになる。

 自分の恋しいという思いに素直である、というだけでは、決して純粋であるとはいわない。それは、毎回、情熱的で一生懸命に恋愛に取り組んでいるというのである。

 しかし、ここで考えねばならないのは、御魂の低い者同士がいくら純度の高い御魂をさずかっても、それほど大した御魂がさずかるわけではない、ということだ。カエルの子はカエルなのだ。それに比べて、もともと抜群に高い霊覚をもつ御魂の女性が、少しぐらい純粋度が落ちたとしても、すばらしい御魂をさずかることには変わりはない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 胎児 水子 セックス 水晶

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード