水子霊の念波が兄弟に障ることがある270

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(155)

 四番目の障害は、兄弟たちが集中力をなくして、ボーッとなってしまうこと。その結果、学校の成績も悪くなる。

 水子霊が一体ぐらいでは、このようなことにはならない。が、三体、四体ともなると、どうしても集中力のない子供になりやすいのだ。なぜなら、妬みの念をもった水子霊が常に漂いながら、入れ替わり立ち替わり、「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と念波を送ってくるからである。

 そのため、勉強しているときには一応理解した気になるのだが、翌日になると、すっかり覚えたことを忘れてしまうことがよくある。

 「きのう勉強したことを書いてごらんなさい」

 「エッ、何だったかな?」

 と、ボーッとしているばかり。そのときはわかっても、しばらくするとできなくなってしまうのだ。勉強していても、ただ何となくしているだけで、しっかりと集中できていないのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 水子霊 勉強

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード