これが本当の水子霊救済供養だ(2)277

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(162)

 一例をあげてみよう。かつて水子霊救済供養をしたときのことだ。天眼通力で見ると、水子が五人、何とてるてる坊主のような紐でつるされていたのである。さらに、その紐の先を見ると水子地蔵に縛りつけられている。そして、その五体の水子霊はまるで犬のように、その水子地蔵の周りをぐるぐると回っているのである。

 「いったいどうしたんだ」

 私は理解に苦しんだが、すぐに理由がわかった。その人が以前水子供養を依頼した霊能者が、いたずらをしないようにとの一念で、念力縛りをして因縁供養をしていたのである。

 たしかに、水子地蔵に縛りつけておけば、水子霊はいたずらできない。しかし、それではあまりにもかわいそうではないか。

 水子供養の真の意味を理解せずに供養すると、とかくこうなりやすいのである。

 「いたずらをしてはいけない」「母親から離れてどこかへ行きなさい」。このように水子霊を払いのける念で供養しても、水子霊は決して救われないのである。特に、私が過去最もあきれた水子霊供養についてお話ししよう。当事者の女性から直接聞いた話なのであるが、彼女は○○○易断なんとか鑑定というところに行ったらしい。

 というのは、彼女は縁談のことが気になっていたので、料金も安かったので、気軽に相談に行った。ところがである。簡単に占いをした後、突如「あなたには水子霊がいませんか」といわれた。彼女は、以前から前の彼氏との間にできた水子霊のことが気になっていたので、ドキッとした。「ええ……。実は……。」と答えた。そこでその先生、「水子霊がいるとね、一生たたりますよ。特に縁談なんかはね、邪魔されてね、いい結婚は絶対にできませんよ。この縁談も水子霊によってこわされることが大いに予想されます」と、毅然とした態度になって顔をにらんだらしい。「せ、先生。私も前から気になっていましたので、是非、水子の供養をお願いしたいのですが」「ふむ。まあ、その方がよろしいでしょうなあ」「どれぐらいかかるものなのですか」「そんなに高くはないですよ」「じゃあ、お願いします」「一日わずか二千円で、私の弟子が毎日ご供養させていただきます」「そうですか。どうもありがとうございます」、「それでは、一年分の供養料として一括で納めていただきます」「えっ、一年分……。ということは……」「三百六十五日×二千円ですから、七十三万円ですな」、ということで、彼女は、七十三万円を後日納入したのである。縁談をこわしたくないばっかりに。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 水子 供養 因縁

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード