怨念霊による弊害は、かく現れる029

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

神界からの神通力(29)

 さて、最後になったが、家代々を呪う怨念霊にとり憑かれるとどのような弊害がもたらされるか、これについて簡単に説明しておこう。

 怨みの度合いにもよるが、霊はまず、その人の幸福、健康、楽しみ、愛するものを奪おうとする。そのために、四六時中絶えずスキあらばと、チャンスをうかがっているのである。

 「何故かよくわからないけど、家族に事故が絶えない」「どういうわけか病人が続出する」「縁談に恵まれない」などという場合は、怨念霊のしわざである可能性が高い。

 また、胸部、腎臓、生殖器などをやられている人は、色情つまり女性の怨念霊がからんだものにとり憑かれていることが多い。その他の部位は、憑依霊によって異なるので、一概に何とも言えない。

 ともかく、怨念霊は、

 「悲しめ悲しめ、もっと悲しめ。苦しめ苦しめ、もっと苦しめ。俺の苦しみを思う存分味わうがいい」

 と絶えず念を送り続けているのである。

 どうもわが家は因縁が深いようだと思われるなら、是非一度どこか信頼のおける霊能者に相談して除霊を受けたらよいと思う。必ずや、想像できないほど運勢が向上するはずである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 怨念霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード