黒龍返しの秘儀283

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(4)

 また、彼女は、やるせない魂の叫びをかかげたまま、数十人の霊能者をたずね歩いたと聞く。
 
 ところが、空手三段の彼女の持つ迫力やすさまじい兇党霊団(きょうとうれいだん)の勢力、また、彼女自身がすぐれた霊能者でもあった気配をキャッチしてか、本も出版し霊能を世に謳われたはずの霊能者先生が、誰一人として会ってくれなかったという。
 
 彼女の心は、いっそう悲しみと絶望に襲われてさまよっていたのである。
 
 「今度もまた、どうせ会ってくれやしないだろうが……」
 
 そういう気持ちで来られたのである。
 
 実際、私も当初会うのをやめようかと思ったくらいである。
 
 量、数、質、すさまじさ-常人の十数倍はあろう。さらに寝不足で、二時間も寝ていなかったときである。守護霊の一人も「やめておけ、死ぬ思いをするぞ」と言っていたぐらいである。しかし、二~三十分道をうろうろしながら決心して、私はこう言った。
 
 「神様。守護霊の皆様。深見東州、日本男児と生まれ、ここでおめおめ引き下がれるものではありません。寝不足で貧血気味だからというのは言い訳です。今、この機を逃したら、まだ顔も見ず、待っている女性としか聞いていませんが、おそらく、永遠に彼女の御魂は救われないでしょう。私は、いつでも死ぬ覚悟です。あの道元禅師の日本の師、明全禅師が、『たとえ宋の国へ行く途中に嵐に出会い、船が沈んで死ぬことがあろうとも、真実の仏道を求める途上での死だ。これは仏者としての誇りであり、我が本望とするところでもある』と断言されましたように、私は行きます。あなたも全知全能の神であるなら、地球を動かし、海をまっぷたつに割るだけの神力をさずけ給いて、今日は、この女性を救い給え。わずか八千人ぐらいの怨念霊と黒龍黒蛇二百匹ぐらいではありませんか。大宇宙からみれば、もくず同然でありましょう。まずは『必殺黒龍返しの秘儀』からやりますか」
 
 このように、意を決して会ったというエピソードがあったのである。これも、つまらぬ霊能を頼りとせず、勇と誠で立ち向かえ、という神試しであったのであろう。会った瞬間、こちらの気迫勝ち。おだやかで、スムーズで、普段より楽で、いとも簡単に除霊ができた次第である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊 除霊 黒龍

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード