水子供養030

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

神界からの神通力(30)

 『中絶天国』といわれる日本。聞くところによれば、一年間に堕胎される胎児の数は六〇万体にものぼるという。

 なんとも悲しい話だが、そんな世相を反映してか、近頃は水子供養が静かなブームを呼んでいるのだとか。

 私のところにも水子供養の相談をもちかけてくる人が多い。先日も一人のご婦人が見えられた。歳の頃は四〇を少し出たところ、気品のある、心やさしい感じの方だった。

 「実は、私の住んでいる町内に祈祷師さんがいるのですが、その祈祷師さん、私と顔を合わせるたびに、『あなたには水子が憑いている。供養しなくてはいけない。供養しないと家族にたたる』と言うのです。確かに、私には水子がいますので、なんだか怖くて仕方ありません。先生、水子は本当にたたったりするのですか。そして、もし供養しなければならないのでしたら、どのようにしたらよいのですか」

 最近、こういう相談が急に増えてきた。それというのも、この祈祷師のように、水子霊のたたりを強調する霊能者が多くなっているからであろう。

 まったく困った現象と言わざるを得ない。神霊世界に対する正しい知識も持たず、霊界の一部分を見ただけで、したり顔をして水子のたたりを説く。

 「水子は怖い。親、兄弟にたたり、病気にさせる」

 こんなことを言えば、一般の人を恐怖に陥れるだけである。

 まあ、これくらいならまだ許せるとしても、これを商売にするとなると、かなり悪質と言わざるを得ない。「水子霊は怖いぞ怖いぞ」と強調しておいて、「供養は私のところでどうぞ」これでは金を儲けるためにやっていると思われても仕方ない。

 とにかく驚くほど高い料金をとるのだという。

 それだけ高い料金をとるのだから、立派な供養をしてもらえるのかというと、これがまことにお粗末。供養をお願いすると、ロウソクが傾いた写真や、護摩を焚いたお知らせとお札を送ってきたり、あるいはまた、水子の顔を彫った地蔵尊をつくったりして、

 「はい、このとおり供養しました」というだけ。

 決して商売の邪魔をするつもりはないが、水子に関する誤った知識のために恐怖心を持っている人があまりに多いので、水子霊の実際について少しご説明しようと思う。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 水子

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード