龍の時代は去った307

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(28)

龍の時代は去った!!

 黒龍の話が出たついでに、その他の龍についても簡単にご説明しておこう。
 
 まずは金龍。これについては先にお話ししたとおりだが、一つだけ書き忘れた。それは、金龍がつくと、身体から金粉が出たり大金が集まったりするということである。身体から金粉が出るという人は珍しくないが、これは、金龍がやっていることなのだ。
 
 金山比古、金山比売とはこの金龍のことであり、役行者が開いた金峯山の主宰神も、金山比古、金山比売となっている。
 
 一般に、修験道の御本尊となっている蔵王権現は、釈迦牟尼物、観世音菩薩、弥勒菩薩の三仏合体の仏様といわれ、『メイド・イン・ジャパン』の仏様であると、拙著『神界からの神通力』で少しふれたが、神道の次元でいえば、実は天之御中主大神の権現相化身の姿なのである。そして、神力と姿の実態とは金龍神なのである。
 
 また、浅草の観音様のあらたかな霊力とは、人々の誠を受け取られた聖観音様が、金龍に命を下し、お与えになっておられる力なのである。
 
 それゆえ、お祭りで龍の舞を行ったり、「金龍山浅草寺」と命名されているのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 金龍 修験道 ジャパン

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード