青龍310

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(31)

 続いて青。これには、天体や惑星から起きるものと、空風から起きるものとから起きるものとの、三種類がある。その起源によって、それぞれ天空を支配したりを支配したりする。よく、舳先にのかざりをつけた船を見かけるが、あれは、を支配する青に航の安全を祈ってつけているものである。を支配するには、この他にも王や白銀などもいる。また、この青龍は、いわゆる青龍刀の語源にもなっている。
 
 それは、至誠全き武士が青龍の働きであり、楠木正成公などは、この青龍の働きを行っていたのである。毘沙門天に化身することもできる龍なのである。
 
 しかし、本当の青龍の働きとは、植松先生曰く、「天界から使命をある御魂を運ぶ役」なのである。
 
 このほかにも、銀龍、紅龍、緑龍、赤龍、紫雲龍、天祥龍、地祥龍、黄龍、七色龍、九頭龍、八大龍王、水龍、火龍、木龍、国体龍、天水龍、海龍、天気象龍……といった具合に、龍にはそれこそ数えきれないほどの種類がある。これらひとつひとつについて、それぞれの働きと出所をご説明していてはキリがないので、割愛させていただく。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 楠木正成 毘沙門天

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード