働きはあっても愛がない(2)313

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(34)

 もうひとつ例を出そう。たとえば、の徴収を行う務署の役人。彼らの仕事は、算定されたを確実に徴収することである。彼らが徴税に行った先でもし、
 
 「こんなに質素な生活をしている人から金を徴収するのは忍びない」
 
 と、黙って帰ってきたとしたら、の徴収官としては失格である。税額や税率が適正であるかどうかを判断するのは上司や財務省上層部、議会のすることであり、彼らの仕事は、忠実に徴収することにあるからである。
 
 これでだいたいおわかりいただけたと思う。グリーンベレーや税の徴収官の立場にあるのが龍や狐などの神使、眷属なのである。そして、大統領や税を算定する役人の立場にあるのが、神様なのである。こう見ると、現実界の仕組みは、神霊世界の仕組みに驚くほどよく似ていることがわかる。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 議会 徴税

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード