今や龍神信仰は時代錯誤315

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(36)

 このことは、のちほど詳しくご説明すするが、そういう、生成化育発展し、お芝居の局面がドンドン変化していく神霊世界の真実がわからないのであろう。いまだに一部の霊能者が、
 
 「龍神を持て!」
 
 とか、
 
 「龍神守護霊に持って、驚異的なパワーを身につけよう!」
 
 などと、龍神信仰を奨めているようだが、これはハッキリいって時代錯誤。そればかりではない。主を忘れて中間役を拝するのは本末転倒である。
 
 そのへんを、よくご理解いただきたいと思う。
 
 それは、「化身仏を拝まずに本仏を拝め」といった日蓮上人と同じ立場である。
 
 ただ、日蓮上人と私の主張の異なるところは、本仏に相当する主神にまず帰一するのが万教の和する基であるとするが、さらに働きや化身仏も役割あって出てくるのであるから、その役割を充分に知悉して、日常生活に自由自在に応用しようというのである。
 
 その意味で、弘法大師の大日如来帰一と同時に、万仏万菩薩の働き自在という立場により近い。
 
 さらに、日本神界に魂と立場の基を置くので、神・儒・仏・キリスト教・回教・道教・哲学・文学・美術・経済・科学など、あらゆる次元、宗教を越えた世界にまで精通できるので、その意味で、出口王仁三郎やスウェーデンボルグ、エドガー・ケーシーなどにより近いといえるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 龍神 守護霊 日蓮 弘法大師

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード