見ただけで判断したら危ない330

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(51)

 これらを見て何かお気づきにならないだろうか。そう、これらのことは、ときとして正神界のご神霊も行うことがあるのである。エクトプラズムやポルターガイストは別として、物品引き寄せや、身体から金粉を出すことは、正神界の龍や天狗も行うことなのだ。
 
 ということはつまり、兇党霊団は神を装って現実界に現れ、人心を惑わしているということなのである。UFOもその一つだ。
 
 だからこそ私は、『神界からの神通力』で、
 
 「神様の声が聞こえたからといっても、すぐさま喜んではいけませんよ。霊視ができるようになったからといっても喜んではいけませんよ。霊能力が身についたからといっても、必ずしも喜べることではないのですよ。それらは、もしかしたら邪気邪霊が行っていることかもしれませんよ。見ただけで判断したら危ないですよ。聞いただけで判断しても危ないですよ。本当の審神ができなければ見破れませんよ、だまされてしまいますよ」
 
 と、口をすっぱくして訴えてきたのである。
 
 とにかく、霊界というところは魑魅魍魎(ちみもうりょう=化け物や怪物)が跳梁跋扈する(ちょうりょうばっこ=のさばりはびこること。)世界なのである。もちろん、正神界に籍を置く神霊もいるにはいるが、悪もまた多いのである。

 そもそも、正神界の神霊は滅多なことでは人間の前に姿を現したり、人に語りかけるようなことはしない。
 
 普段は陰に隠れて人の成長を見守っており、ここぞというときに姿を現して、進むべき道のヒントを与えるのである。しかも、それらをなるべく人に知られないように配慮される。
 
 人間界にやたらと干渉るすのは、全て邪気邪霊であるといって差しつかえない。
 
 それゆえ、興味本位で霊界を研究するのは、危険きわまりないことなのだ。何年か前、コックリさんやキューピッドさんというのが流行ったが、あれなど大変危険。自分の御魂を魔界に堕とすだけである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 神様 霊界 ポルターガイスト

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード