聖書を読むほうがずっと価値がある331

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(52)

 少し話が横道にそれてしまった。元に戻そう。
 
 UFOの九割は兇党霊団が化身したもので、残りの一割が、正神界のニュー中間役であることはすでに述べた。
 
 では、その正神界のUFOはどのようなものかというと、これは実に美しい姿をしている。波動は電気エネルギーのように荒いが、高貴な輝きがある。そして、妙な恐怖感を与えたり、人心を惑わすようなことはしない。なぜなら、彼らは愛とか正義のために働いているからである。
 
 いずれにしても、興味本位でUFOを研究するのは、あまり感心できない。できれば、変な興味を持たないでいただきたい。これが、UFOに関する私の結論である。
 
 敬うなら、宇宙創造の主神を敬い、バイブルを読んでいるほうが数段価値あることである。内容や結論もだいたいそれに近いといえよう。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 半田晴久 ワールドメイト バイブル

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード