霊能の源341

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(62)

第三章 いま明かされる除霊奥義
 
守護霊や中間役の神により霊能が開ける

 前章では念力から話は発展したが、霊能に関していえば、念力を高めればある程度、霊能力的なことはできるのである。だが、それが可能なのも、スプーン曲げとか念写といった比較的簡単なものまで。それ以上の高度な霊能、透視、あるいは空間移動、高度な除霊などになると、念力だけではなかなかできない。やはり、背後から力を与える存在が必要になってくる。
 
 そのバックアップしてくれる存在が何かであるかによって、その人の霊能力の特色・種類や次元の高低が決まるわけである。
 
 その中で最も次元が高い霊能力は、正神界の極微天界からの高級神霊、次に産土神霊、次に霊となって、高級守護霊がバックアップしているもの。これらは次元が高い。守護する守護神、守護霊の力、性質によってその霊能の種類は異なるが、見ていても聞いていても実に清々しくて美しく、決してオドロオドロした感じを与えないのが共通した特色である。
 
 さらに特色をあげれば、決して教えすぎない、見せ物的に霊能を現さない、オーソドックスな日常生活から逸脱しない……などである。そもそも、高級守護神、守護霊がバックアップしている霊能者がいかにも霊能者を思わせるような風貌をしていることは、まずない。ごく普通で、ごく平凡な風貌をしており、ごく当たり前の生活をしているのである。
 
 なぜなら、守護する神霊の役割は、本人の御魂の成長を助けることにあるからである。御魂の成長とあまり関係のない摩訶不思議なことは、たとえできても、滅多なことでは現されないのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 霊能 スプーン 守護霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード