邪神には真に発揮できないもの346

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(67)


 第二の共通する特色は、美しさ、芸術性というものが全くないことである。
 
 正神界は知情意の源泉であり、叡智と美と愛に満ちた世界である。それゆえ、正神界からの霊能には深遠な真理に裏づけられた叡智と、芸術性に裏づけられた美と、悪を許さぬ正義に裏づけられた愛がある。
 
 これに対して、魔界邪神界からの霊能には、外見上の真理・叡智と正義・愛の主張はあっても一貫した行いや芸術性・美はない。いや、正確にいうなら、真理・叡智と正義・愛はあるようにごまかせても、芸術性・美は、清浄な心の御魂の人には、ごまかしがきかない世界であり、邪神には真に発揮できないものなのである。
 
 魔界邪神界には恐ろしいほど知恵を持ったものがいるのである。知恵といっても真理に根ざしたものではないが、人間の知恵など遠く及ばないほどの知恵を持ったものがいるのである。とくに、魔界の親分ともいうべき金毛九尾となると、神仕組(かみしぐみ)、つまり神のご計画のかなりの部分まで知っているほどなのである。
 
 そして、正義と愛。もとより、魔界邪神界に正義や愛などあろうはずがない。だが、たくみに装うのである。さも愛に満ちているかのように装うのである。そのくらいのことは、彼らにとって赤児の手をひねるようなもの。神の如く仏の如く装うのである。最悪は最善を装い、悪魔は神を装うのである。

 こうして真理を説き愛を説く。人々はこれでごまかされてしまう。

 「神の計画は、これこれこうなっている。だから、今すぐ真理を実践しよう。人類救済に立ちあがろう。正義のために立ちあがろう。愛の世界を建設しよう」

 神仕組まで教えられ、愛と正義を説かれれば、よほど高級神霊界に精通していない限り、誰でも本当の神様が降りてきたものと信じてしまう。そして、怪しげな霊界に入り込んで、知性も愛念も芸術性も、全て磨くことを忘れ果て、御魂の成長を完全にストップしてしまうのである。まことに悲しむべきことである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 正神界 魔界 邪神界

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード