口先だけの真心や誠になっていないか349

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(70)

 そうでなければ、たとえ真心や誠、愛を説いても、それは口先だけのこと。いわば『口に蜜あり腹に剣あり』であって、このような霊能者、宗教団体には本物の高級神霊はかからないのである。

 だが、お金で真心、誠を見破るのも、そう簡単なことではない。なぜなら、みな一様に大義名分をかかげているからである。

 「私たちがお金、財産を集めるのは、全て神様のためであって、決して自分たちの生活を豊かにするためではない」

 と、神様を錦の御旗としてかかげるからである。もっと極端になると、

 「集めたお金は全て神様のために遣う。神の国建設のために遣う。だから、どんな方法で集めてもかまわない。たとえ人をだましてでも集めなさい。それが人々を救うことになるのだ。なぜなら、だましてでもお金を出させれば、お金を出したという事実が天に認められ、その人が神の国建設に貢献したことになるからだ。」

 といって、信徒たちが夜遅くまでお金集めに狂奔している宗教団体があると聞く。いわば、正しく遣いさえすれば、どんな汚い手段、犯罪的行為で集めてもかまわない、ということなのだろうが、これはとんでもない誤りである。よしんば正しく遣ったにせよ、不正な手段でお金を集めるのは、天地ともに許されざる行為である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 霊能者

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード