あなたこそ達人だ362

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(83)

柳生宗矩が叫んだ「あなたこそ達人だ!」

 これにまつわる面白いエピソードがあるので、ちょっとご紹介してみよう。エピソードの主人公は、徳川将軍家指南役まで務めた剣の達人、柳生但馬守宗矩である。

 あるとき、宗矩は道端で一人の侍と出会った。この侍をひと目見るなり、ハッ!と感じるものがあり、宗矩は思わず問いかけた。

 「ムムッ、見たところあなたはひとつの流派をなしている達人に違いないと察し申しあげるが、いかがかな」

 「いえ、私はそのような人間ではありません」
 
 侍は答えた。

 「いやいや、そんなはずはない。私の目はごまかせない。あなたは一流一派をなしている人に違いない」

 「いやあ、私にはそんな覚えはありませんが……」

 「いや、いくら隠しても私にはわかる。こう見えても私は、新陰流の達人といわれる人間。これまで何人もの武芸者に会い、それなりに道をきわめてきたのだ。それゆえ、一見しただけでどの程度の人物か全てわかるのだ。あなたは必ずや、ひとかどの流派をなしているに違いない。私の目に狂いはない」

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 柳生但馬守 新陰流

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード