心掛け363

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(84)

 「いいえ、違います。そんなにおっしゃっていただくと、何となくうれしい気持ちになりますが、私は平凡な武士にすぎません。何かのお間違いではないでしょうか」

 その侍には、嘘をいっている様子が見られない。とうとう宗矩は、

 「おかしいなあ。私の目に狂いはないはずなのだが……」

 と首をかしげてしまった。しかし、それでも宗矩はあきらめない。

 「それではお伺いするが、あなたは毎日、どのように生きておられますか」

 「いやあ、私はとりたてて剣術が強いというわけではありませんし、また真剣に習っているわけでもありません。ただ、いやしくも主君に仕える武士として、いついかなるときでも、一朝ことあるときには、喜んで死ねるよう心掛けてはいるつもりです。毎朝登城するときには、今日死んでもいいと、常に死の覚悟をしてからお城に行くようにしております。まあ、違っているといえば、そのくらいでしょうか」

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 剣術 武士 登城

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード