私がスキを見せるのをうかがっていた376

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(97)

 やはり、ただの僧侶ではなかった。神様がおっしゃった通りの霊威と偉大なすごみがあったのである。天眼通力に映じた彼は立派な衣を着ている大僧正だった。真言密教の大僧正だったのだ。彼は生前、弘法大師にも匹敵するとの評価を得たほどの人物であり、同時に大変高度な霊能力を体得していたが、政争に巻き込まれたらしく、

 「霊能力で呪いをかけ、殺そうとしているのだろう」

 との嫌疑をかけられた。そして獄につながれ拷問されたうえ、殺されたのである。いうまでもなく、彼を死に追いやったのがA子さんの先祖であり、そのため、代々呪われてきたのである。彼女の実のお母さんが強姦されそうになって殺されたのも、二度目のお母さんが精神に異常をきたしたのも、そして家の壁に爪跡を残したりホウキの先を切断したのも、彼の仕業だったのだ。彼は霊界にさまよう犬神たちを集め、人霊や雑狐なども総動員して、これを使って復讐していたわけである。

 いつものように私は、ご神霊より来たる愛念と真心で接すると同時に、神霊世界の真相を説きながら、怨み呪い続けるのは霊界の法則に反することと悟らせようとした。だが、相手は生涯を仏教世界で通した人である。神霊世界のあり様を説いてもなかなか理解できないらしく、納得しようとしない。

 そこで、仏教の角度からこれを説くことにした。

 「仏教を何と心得ているか?

 「真言密教の神髄はいかに?」

 「人生の本義は?」

 私は『大日経』『金剛頂経』『菩提心論』などの奥義をディベートしながら、人としてのあり方、死後の想念の持ち方、神霊世界の真相とその人の前世よりの宿命と因果を説いていった。その結果、

 「なるほど、そなたのいうとおりだ」

 と、大僧正は改心した。だが、本当は改心していなかった。改心したように装っておきながら、私がスキを見せるのをうかがっていたのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霊能力 真言密教

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード