具体的に現れるのは容易なほう379

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(100)

 難しいという第二の理由は、相手に表象能力、つまり化身能力があったことである。とくにズバ抜けた霊能者の場合、気配も念も完全に消し、姿が出ているものに間違いないと救霊師を思わせる、思念操作も行うので手強い。高次元の神霊が守護していないと、とうてい見破れないのだ。

 以上の二点、つまり、他の邪気邪霊をたくみにあやつり、同時に自分も化身する能力のある霊が憑依している場合の除霊は、たいへん難しいのである。

 だがしかし、考えてみれば、これくらいならまだまだ簡単なほうといえよう。なぜなら、霊障を具体的な形で現しているからである。

 どういうわけか病人が続出する、なぜか事故が絶えない、奇怪なことばかりが連続して起こる……このように、霊障が具体的な形となって現れれば、

 「何かたたりでもあるんじゃないか」

 と、供養したり霊能者のところへ行って除霊を受けるようになる。先のA子さんにしても、壁に爪跡が残っていたりホウキの先が切断されたの見て初めて、

 「どうも薄気味悪い。やはり何かありそうだ」

 と思うようになり、私のところへ来て除霊を受けたわけである。

 除霊を受ける-これは、憑依霊にしてみれば復讐を邪魔されることであり、はなはなだ不都合なことであるに違いない。

 それゆえ、霊障を具体的に現して、当人に供養させたり除霊を受けさせるような霊は、たとえ様々な術を駆使しようとも、まだまだ簡単なほうといえるのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 除霊 霊障

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード