順風満帆な人を一撃で倒す380

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(101)

順風満帆な人を一撃で倒す怨念霊

 これに対して、本当に恐ろしい、ある意味では超大物というべき怨念霊は、決して尻尾を出すようなことはしない。普段は陰に隠れていて、ここぞという時になってパッと現れて一発で仕留める。これが、最も恐ろしい怨念霊の手口なのである。

 たとえば、人もうらやむほど家庭運、金銭運、仕事運に恵まれ、まさしく順風満帆の人生を歩んでいた人が急逝することがよくあるが、これなど、最も凶悪な怨念霊の仕業であることが多いのだ。とにかく、何の前ぶれもなく、一撃で人を倒す。これが最も恐ろしい怨念霊なのである。秀吉の配下にやられた「山家の霊」や知謀抜群の軍略家の霊が指揮する霊団などである。

 そして、こういう霊は、除霊のときもジッと陰に隠れていて、たくみに逃れようとする。

 以前、まだ二十歳にもならない若いお嬢さんが除霊を受けに来たことがあった。いかにも若々しい、明るく元気なお嬢さんである。霊的にも軽く、家の因縁もたいして深くなさそうに見えた。

 「あなた、どこか悪いところでもあるんですか?」

 「いいえ、別にどこといって悪いところはないんですけど、前々から除霊というものに興味があって、一度受けてみたいと思っていたんです」

 「そうですか。じゃあ、除霊をしましょうかね。でも、見たところとても明るいから、すぐ終わるでしょう」

 こうして、除霊に入った。天眼通力で見ると、予想したとおり、ちょっとした怨念霊が数体と救われていない先祖霊が数体いるだけで、これといった問題はなさそうに思えた。

 だが、いたのである。凶悪な霊がいたのである。隅のほうで小さくなっていたため、あやうく見逃すところだったが、もの凄い怨念を抱いた武士の霊がいたのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 怨念霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード