神力は先天の修行で会得する385


ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(106)

 では、どのようにしたら神力を体得できるのか。過去、神力を体得した人物が何人かいるので、それらの人々を例に出しながらご説明することにしよう。

神力は先天の修行で会得する

 さて、神力を体得した人物とは誰か。日本では天理教の中山みき、大本教の出口ナオ、ヨーロッパではジャンヌ・ダルクなどがそれである。

 この人たちに共通していることは、修行らしい修行をせずに、たぐい稀な神通力を体得たことである。

 たとえば中山みき。彼女が神通力を得ようとして滝に打たれたという話は聞いたことがない。中山家に嫁いでから、ただひたすら夫への貞操、舅、姑への孝行を尽くしているうち、突然、「世の人々を救え」といって、天理王の命が降ったのである。

 また、出口ナオ。彼女も決して修行などしなかった。貧しい生活にもめげることなく、真心を貫き通しているとき、突如として、「三千世界一度に開く梅の花……」と国常立尊がいらっしゃったのである。

 あるいはジャンヌ・ダルク。わずか十三歳の若さで啓示を受け、百年戦争を勝利に導いたフランスの救国の少女も、山にこもって修行をしたわけでも白魔術の訓練を受けたわけでもなかった。ただひたすらフランスの平安を祈り続けている最中、突然、「ジャンヌ・ダルクよ、フランスを救え!」と天啓が降ったのである。そして、わずか二百の軍勢でオルレアンを解放するなど、驚異的な神通力を発揮したのであった。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 神力 天理教 大本教

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード