実りの少ない後天の修行389

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(110)

苦労のわりに実りの少ない後天の修行

 これに対して、

 「どうにか霊能力を得たい、超能力を体得したい」

 と、難行苦行を実践していくのを後天の修行という。

 後天の修行とは、人間の持っている後天的能力を磨きあげることで、神様に近づこうというものである。いわば、先天の修行が川上から川下へ下っていくのに対し、川下
から川上へ自力で上っていくようなものといえよう。

 過去、後天の修行を行った人は、数えきれないほど多い。

 たとえば、滝に打たれたり断食をする人は今日でも多いが、その人たちは皆、後天の修行を行っている人である。またヨガや神道の禊なども後天の修行といえる。

 この人たちは、水の汚れた川下から少しずつ上っていき、山の頂上の、清らかで純粋な水がコンコンと湧き出る泉に辿り着こうと、必死の努力を傾けているのである。

 だがしかし、この修行によっては、清らかな泉のような神様にはなかなか出会えないといわざるを得ない。なぜなら、山の頂上に至るまでの間には、中間役の神や邪気邪霊が雲霞の如く待ち構えているからである。よほど心が澄みきっていれば別だが、

 「とにかく霊能力がほしい。超能力を得たい」

 という気持ちで行に励んでいると、その気持ちに感応する邪気邪霊がとりついてしまうのである。それゆえ、この後天の修行は苦労の割りには実りが少なく、危険ばかりが多いといえるわけである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霊能力 超能力

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード