修行に臨む人の心しだい390

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(111)

 とはいえ、後天の修行によっては絶対にご神霊に出会うことができないかというと、決してそうではない。先ほども少しふれたように、修行に臨む人の心が愛念と真心から発しているならば、稀に出会うことができるのである。

 たとえば加賀の白山を開いた泰澄(たいちょう)。彼などは、後天の修行によって最高峯まで登りつめた人といえよう。そして、行基も彼のことを大いに称えていたと史書に著されている。あるいは修験道を開いた役小角(えんのおづね)。彼もやはり、後天の修行で本当の神霊世界を垣間見た人である。そして、行基菩薩、弘法大師もまた然りである。

 ところで、黒住教の黒住宗忠公や出口王仁三郎氏は、どうであろうか。

 彼らは、天界の特別任務のあった特殊ケースといえる方々である。先天修行をベースにして、後天修行も行った人であり、先天と後天が十字に組んだ先後合一修行を行った方たちなのである。

 だが、彼らは例外中の例外であって、ほとんどの修行者は良くて中間役の神、悪い場合は邪気邪霊にとりつかれているのが現実である。なぜなら、修行をする動機に少しでも我利我欲が含まれているならば、高級神霊は絶対に感応しないからである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 弘法大師 行基

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード