神力と霊力の違い392

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(113)

富士の頂上から神が降りるとき……

 神力と霊力の違い、先天の修行と後天の修行の違いが、多少なりともおわかりいただけたろうか。まだピンとこないという方もいらっしゃると思うので、今度は少し角度を変えてご説明してみよう。

 たとえば『老子』の中に、

 「学する者は日に日に益し、道する者は日に日に損す」

 という有名な言霊があるが、この言葉は、神力と霊能力の違い、先天の修行と後天の修行の違いをものの見事に表現しているので、これについてお話を進めてみたい。

 ここでいう「学する者は日に日に益し」とは、学問する人は日ごとに知識を増やし、どんどん利益になることを吸収していく、という意味である。

 「あっ、これは非常に役立つことなので覚えておこう」

 「これは有意義な書物だ。じっくり読んで二度と忘れないようにしよう」

 こういう具合に、日々勉強を続けていけば、実際に役立つ知識を身につけ、同時に自分を磨くこともできるというわけである。

 この「学する者」とは、実は孔子を始めとする儒家たちを指しているのであって、仁・義・礼・智・信を学びながら一歩一歩積み上げていけば、聖人の域に達し得るとする儒教の教えを皮肉って、「学する者は日に日に益し」と老子はいっているのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード