日常生活403

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(124)

 このように、考えてみれば、私たちの生活の一瞬一瞬は修行の連続ということができるのである。この自己との闘いを二十四時間、三百六十五日続けるのは並大抵なことではない。一瞬たりとも邪気邪霊の侵入を許さないように自分を律する。常に無私無欲に徹し、他の幸せを第一に考える。これは、最も困難な修行といえる。

 これに比べたら、滝に打たれたり断食をしたりするのは、はるかに楽である。その瞬間はどんなにつらく、かつ厳しく感じたとしても、苦しみは一瞬にすぎないのである。また、体や感覚がこれに慣れて、苦痛は徐々に緩和されてゆくのである。これに対して「事上錬磨」や「動中の静」は、一瞬では終わらない。永遠に続くのである。

 そうした「事上錬磨」や「動中の静」、つまり日常生活での修行をおろそかにしておいて、滝に打たれるなどの修行を行っても、高級神霊は降りないはずである。一日二十三時間、好き勝手なことをしておいて、残りの一時間を瞑想に当てたりすれば、邪気邪霊が寄ってくるだけである。

 それゆえ私はこれまで、くどいほど、

 「日常生活がきちんとできていなければ、高級神霊はかかりません。生活が乱れている霊能者がいたら、それは邪霊が開かせた霊能だと思って間違いありません。そして、日常生活がきちんとできていないなら、霊能力を得ようなどと思わないほうがいい。ましてや、滝に打たれたり断食をするなどの修行は行わないほうがいいですよ」

 と訴えてきたのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霊能者

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード