カースト制度411

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(132)

 だが、これもよくよく考えてみれば、インドという風土に根ざした考え方といえるだろう。お釈迦様の時代のインドには、今日でもあまり変わっていないが、カースト制度という厳しい身分制度があった。バラモン、クシャトリア、バイシャ、スードラという四つの階級があり、スードラは何度生まれ変わってもスードラ、バイシャは何度生まれ変わってもバイシャになると考えられていた。それゆえ、

 「また生まれ変わってもスードラか。ああ、生まれ変わってこなかったら、どんなに幸せだろう」

 という精神的風土が支配的だったのである。これがバックボーンとなって、六道輪廻、再生しない涅槃寂静という思想が生まれたものと思われる。

 そして、もう一つのバックボーンとして、太陽がある。ご存じのように、インドは灼熱の国である。日本のように温暖な国では、太陽は様々な恵みを与えてくれるまことに有り難い存在であるが、インドでは、人々を苦しめる憎らしい存在ではあっても、決して有り難い存在ではない。

 「太陽め!地上をジリジリと焼きつける太陽め!お前がいるから、世の中は苦しみで満ちているんだ、こんちくしょうめ。それに対して、月は何と安らかで静かなんだろう。できることなら、月のように安らかな境地に至ってみたいものだ」

 夜空と死後世界が結びつけられる連想が起きるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 涅槃寂静

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード