月神霊界から太陽神界へ422

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(143)

 どうしてあの時代に、神の国の到来を告げる新しい宗教が続々と誕生したのか。これは、地球全体が月神霊界から太陽神界に入りつつあったことをぬきにしては、容易に説明できないことである。

 ところで、これら新興宗教の中でも、時代の移り変わりをとくに象徴的に表している宗教がひとつある。それは何かといえば、如来教である。

 如来教は一七七九年、宇宙を創造した如来が使者として地上に遣わした金比羅大権現が、教祖・きのに乗り移って始まったとされる教団である。

 きのに乗り移ったとされる金比羅大権現は、実は龍神なのであるが、この金比羅大権現は琴平大権現ともいう。そしてこの琴平とは、言霊学ではコトヒラケ行くと解釈され、全てのことが如来教から開いていくという意味になる。つまり如来教は、それ以後誕生する宗教のヒナ型として、宇宙創造神が降ろされた宗教なのである。

 それは、如来教のあとに誕生した黒住天理などの宗教の教義などがよく似ているのをみても、充分うなずけよう。

 そして、締めくくりが大本教であり、近代の宗教団体として、一応の完成をみた。新聞を活用した宣教や政治団体との結合をはじめ、今の宗教団体の一方の源流を作ったのである。

 もう一方は、日蓮宗系の強力なグループである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 如来 黒住 天理

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード