より精神的なもの、より霊的なもの、より繊細なもの428

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(149)

 こうした兆候はすでに現れている。たとえば神霊ブーム。これなど、精神性が主となってきていることを物語る最たるものであろう。近ごろは、本書のような神霊世界、あるいは心霊世界の内容を説いた本がたいへんよく読まれているということだが、それはとりもなおさず、より精神的なもの、より霊的なもの、より繊細なものを希求する人が増えていることを証明していることにほかならない。

 月と太陽の関係が逆転したことによる現実界の変化の二番目としては、高級神霊が直接、現実界に降りられるようになったことがあげられる。

 月神霊界に地上が包まれていた時代は、精神より物質が主となっていたため、高級神霊は直接、現実界に降りることができなかった。それゆえ、より物質次元に近い龍や天狗、狐などの中間役の神々が、それぞれの使命に従って、人間界を導いてきたのであった。

 しかし、現代は違う。すでに、龍や天狗などの中間役の神々を媒介としなくても、直接、高級神霊と交流できる時代に入っているのだ。

 第一章で私は、龍神信仰はすでに時代遅れ、時代錯誤であるといったが、それはこういう意味でもあったわけである。

 これまで何度となく述べてきたように、本当の神様、本当の高級神霊の世界はパワーではない。非常にかすかで繊細で、清涼感と芸術性と叡智に満ちた世界である。ここから流れ出る繊細にして静かな波動をキャッチするには、それを受け取る現実界もその波動に感応できるだけの繊細な霊的世界になっていなければならないのであるが、現代はまさにそういう時代に入っているのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 龍神 心霊 神霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード