徳積みの違いが運の善し悪しを決める434

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(2)

 では、早速、本題に入ろう。

 運のいい人と悪い人との違いは、一体どこにあるのか、神霊世界から見た運の善し悪しの原因はどこにあるのかといえば、はっきりいって徳積みの違いにある。前世において徳を積んだ人、あるいは徳を積んだ先祖を持つ人は、今世で運に恵まれ、その逆の場合は、運に見放されるのである。

 では徳とは何か。それについてはのちほど詳しく述べるが、ひと言でいえば、どれだけ人に益することをしたか、である。たとえば、自分の財産を投げ出して貧しい人々を助けるとか、病人を命がけで看病することなどが、それである。

 要するに、そのような善行を実践した人が先祖にいたり、または前世において自ら実践した人は、今世、天運に恵まれるのである。このように書くと、

 「それじゃあ、今からじたばたしたって、もう遅い。前世だか何だか知らないが、善行を実践していない人や、立派な祖先をもっていない人は、何をやっても運なんか巡ってこないじゃないか」

 と思う人がいるかもしれない。だが、諦めるのはまだ早い。今からでも天運はつかめるのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード