まず、己自身を修めること440

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(8)

 まったくそのとおりだと思う。どんなに立派な理想を抱き、どれほど世に役立ちたいと願ったとしても、自分自身を修めることができなければ、それは単なる画餅(がべい=絵にかいたもち。実現の見込みのないもの、実際の役に立たないもののたとえ。)にすぎない。いや、それどころか、逆に人々にやっかいをかけることにだってなりかねない。

 だから、世のため人のために生きたいと願うなら、何よりもまず、己を磨くことに努めるべきなのである。

 その努力を怠っていて、世のため人のためにと考えるのは、本末転倒しているといわざるを得ない。ましてや、

 「今の仕事に厭きた(あきた=同じ物事が長く続いていやになる。うんざりする)から、いっそ仕事をやめてどこかの宗教団体にでも入ろうか」

 というのは論外である。

 とにかく、まず、己自身を修めることである。そうして、自己を修め得たなら、あるいは修身に励みながら、世に役立つ具体的な方法を考えたらいい。だが、ひとたびそこに至れば、その人は即、世に有為なる人としての一歩を踏み出しているのであるから、決して焦る必要はない。

 そして、自己を修めた人間は神様が放っておかない。神様ご自身が、その人の資質に合った道へと導いて下さるはずである。もちろん直接導くのは守護神、守護霊様であるが……。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード