我が道は是れ一を以て貫けり450

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(18)

 「孔子様は公私混同しているのではないか」

 「そのときどきの気分でいっているのではないか」

 「先生の話を聞いていると、一体何が本当なのかさっぱりわからなくなってしまう」

 いろいろ意見は出たものの、結局、納得できる結論に到達しない。そこで、

 「兄弟子の曾参さん、孔子様の話は矛盾してはいないか、どれが本当なのか、一度先生に尋ねてみてください」

 ということに相成った。

 この曾参という人物は、毎日必ず三度反省した(「三省」という言葉の語源になっている)というほど立派な人で、孔子の高弟である。その曾参が、

 「実は、弟子たちがいろいろと迷っておりまして……」

 と尋ねると、孔子は、

 「我が道は是れ一を以て貫けり(私のいっていることは一つのことで貫いている)。お前にはわかるな」

 と答えただけであった。だが、さすがは高弟の曾参、たったこれだけの答えでも、はたとヒザを打った。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード