霊界で見た釈迦と弟子たちとの交流474

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(42)

 ところで、霊界で見た釈迦と弟子たちとの交流は、絶えずユーモアと笑いに満ちていて、楽しくかつ真剣なものであった。ただ、釈迦は聖者扱いされていたので、

 「……と、釈尊は曼荼羅華を降らしながら、富楼那尊者のジョークに対して、地面に手を叩きつけながら笑いころげた。そして、あまりに笑いすぎたため、しばらく頬がひきつり、得意の説法ができなかったのである」

 という場合の描写が、仏典結集、すなわち入滅後、間もなく行われた仏典の編纂のときに、採用されなかったのである。ついでながらいえば、イエスのそういう面もバイブルには載っていない。当然のことだったと思う。私が編集責任委員だったとしても、やはり権威が下がるので、採用しなかったであろう。

 しかし、愚鈍な周梨槃特のような人物や、無教養な底辺の人々に、釈迦がまじめくさった高尚な説法ばかりをしていたとは考えられない。もっと、高低や剛柔の説法大自在であったはずだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード