無形の宝を積めば幸福の根が太くなる479

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(47)

無形の宝を積めば幸福の根が太くなる

 ところで、先に冬の一二月二三日にはすでに春の訪れの「一陽」が出ていると述べたが、この「一陽」は「一陽来復」といって、非常にめでたいものとされている。なぜなら、これが人生の春の、幸せの始まりだからである。

 それゆえ、「一陽来復」と書いて部屋の角に貼って大切にする風習があるわけだが、この「一陽来復」の法則と同じように、私たちも、兆しが現れるまで無形の宝を積んでいかねばならない。神の道に目指し、人の道に目指し、信仰の道に目指すのであれば、無形の宝を積むことに集中しなければならないのである。これが、孔子のいう「君子は本を務む」の「本」なのだ。

 とにかく、無形の宝を積むことである。無形の宝を積めば積むほど、幸福の根が太くなる。だから絶対に滅びない。

 地位、名誉をどこまでも永らえ、大道や信仰をどこまでも続けていくには、根が太くなければならない。どんなに幹が太くなり、枝が大きくなり、また花が咲き実が生っても、この根が太ければ、どんどん新しい芽が出て、どんどん新しい実が生り、永遠に朽ちることはないのである。この法則は、人生すべてに当てはまるのである。絶えず天運に恵まれる人生とは、実はこういう人生のことなのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード