気比神宮で宣り直し487

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(55)

 さて、応神天皇がまだ母君神功皇后のおなかの中にあったとき、皇后は新羅征討にいくことになった。だが、妊娠中ということでは士気に影響すると思い、

 「おなかの子供はもう死んだ」

 とのおふれを回して出陣された。

 その後、息子の応神天皇が生まれ、無事成長して、いよいよ即位するというときのことである。天照大御神に即位の旨言上すると、

 「応神天皇、品陀和気命はすでに穢れている。『この子はもう死んだ』というおふれが回っているので、この御魂はすでに穢れている。だから即位できない」

 との神勅が下った。

 「では、どうしたらよいのですか」

 とたずねると、

 「気比神宮で誓約して、宣り直しをしなさい」

 とのこと。そこで早速、気比神宮に詣でて、

 「神宮皇后の息子、応神天皇、品陀和気命は生き返りました!よみがえりました!」

 と、大声でいったかどうかは定かではないが、宣り直しをした、という話が残っている。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード