積善の家には必ず余慶有り497

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(67)

第二章 輪廻転生と才能開花の秘伝

学問、芸術、信仰は永遠の宝もの

 前章では、無形の宝こそ幸福の源泉であり、それを積み重ねていけば、「化する働き」によって、いつか必ず有形の宝となって、現世の幸福として現れる、ということを中心に述べてみた。が、ひとつだけいい忘れたことがある。それは、無形の宝は有形の宝に変化するばかりでなく、死んだあと霊界にいっても、自分の幸福を生み出す宝として残るし、さらには子々孫々にまでも伝えられる、ということである。

 これをひと言で表現すれば「善因善果」ということになろう。あるいはまた、『易経』にいう、

 「積善の家には必ず余慶有り、積不善の家には必ず余殃有り」

 ということにもなろう。

 いずれにしても、善の種をまけば必ず善の実をみのらせ、その実は霊界へももっていけるし、子々孫々にまで残すことができるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード