再び生まれ変わってくるとき、才能となって現れる498

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(68)

 私たち人間は必ず死ぬ。寿命の長短はあっても、誰一人として死からのがれることはできず、誰もが霊界へと旅立っていく。そのとき、この世で蓄えた財産や地位、名誉、家庭、あるいは肉体といった形あるものはすべて、置いていかねばならない。たとえどんなに莫大な資産を成し、地位、名誉を得たとしても、霊界へまではもっていけないのである。

 では、何ももっていけないのかというとそうではない。前述したように、この世で積んだ無形の宝はもっていくことができるのである。それゆえ、目に見えぬ無形の宝は永遠の宝でもあるのだ。

 その無形の宝とは何か。前章では、徳と功侯こそが無形の宝であると述べたが、別の角度から見れば、学問と芸術と信仰の三つが無形の宝ともいえる。つまり、学問、芸術、信仰の三要素は、御魂に焼きつけた善なる色であり、記録であり、力徳なのである。

 財産や地位などの有形の宝は、いつかは必ずその形を失う。だが、学問、芸術、信仰の三つは自分の中に永遠に残る。そして、恩頼として御魂の奥深く記録され、再び生まれ変わってこの世に出てくるとき、才能となって現れるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード