前世で努力した分だけ素養となって備わる499

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(69)

 たとえば、生まれながらにして非常に頭のいい子がいる。いわゆる天才児というわけだが、こういう子は、前世において、真理を探究する努力をかなり積んでいるのである。

 あるいは、生まれながらにして音感のすぐれた子がいる。モーツァルトなどがこれに相当するが、やはりこういう子も前世において芸術の才を磨いているのである。

 また、生まれながらにして、神様が好きだという子もいる。私なども、小さいころから神様に手を合わせるのが好きだったが、これもやはり、前世信仰の道に生きていたからこそなのである。

 このように、学問芸術信仰の要素はそれぞれ、人間の御魂の奥深くに記憶され、生まれ変わるたびに、才能という有形の宝となって顕現するのである。だが、その才能はわけもなく誰にでも与えられるものではない。前世で努力し、無形の宝を養い肥やした分だけ、学問の素養、芸術の素養、信仰の素養という形となって、身に備わるのである。「天才」と呼ばれる所以である。ちなみにいえば、「天才」とは、天から与えられた才というより、「先天の内に蔵している才」と解すべきであろう。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 前世 学問 芸術 信仰

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード