才能があっても徳分のない人はダメ500

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(70)

 この才能をもっている限り、学問の道、芸術の道、信仰の道のいずれに進もうと、また、どのような道に進もうと、能力の優秀さはこの三要素にかかわっているので、大きく開き、有形の宝、現世的な富と成功を生むことができるのである。これが幸せの元となるわけだ。

 これら学問、芸術、信仰の才能は誰にも盗まれない。落とすことがない。財産や地位などの有形の宝は他人に盗まれたり、失ったりするが、無形の才能は絶対になくならない。逆に、有形の富と幸せを生み出すのである。

 しかし、もっと厳密にいえば、才能があっても徳分のない人はダメである。社会的に功成り名を遂げて、富を築くという福徳がないのだ。つまり、成功成就という結果につながらないわけだ。だから徳分のない人は、

 「才能はあるのだけれど、うだつが上がらなくてねえ……」

 ということになりかねないのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 才能 徳分

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード