すばらしい「出会い」があなたの才能を開く502

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(72)

 では、他からの刺激とは何か。それは、出会いである。すばらしい人、すばらしい書物、すばらしい環境との出会いである。すばらしい人と出会って初めて、人生の本義に目覚めたり、すばらしい書物や音楽などに出会って初めて、眠っている前世の才能が芽吹くのである。

 それゆえ、すばらしい人との出会い、ふれ合いを大切にしなくてはならないのだ。そうしなければ、せっかく自分の中に宝があっても、眠らせたままになってしまうのである。いわゆる「宝の持ち腐れ」になってしまうわけだ。

 本書の読者の中にも、眠れる才能をいまだに開花させていない人も多いのではないかと思う。そこで、そういう人のために、一つ昔のエピソードを話してみたい。そのエピソードとは、

 「世に伯楽あり、然る後、千里の馬あり」

 という言葉で有名な、馬の目ききの名人、伯楽にまつわる話である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード