栗毛の牝馬ですばらしい名馬504

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(74)

 だが、九方皐はいつも諸国を流浪していて、そのときも城下にいなかった。そこで人相書きを全国に手配して、九方皐を探し出すことになった。

 しばらくすると、従者がやってきた。

 「おりました。やっと見つかりました。九方皐が見つかりました」

 こうして、九方皐は帝の前に呼び出された。

 「お前が九方皐か。話は伯楽から聞いておる。早速じゃが、名馬を探してくれんか。金はいくらでも出す。国々のすみずみまでめぐってくれ」

 「わかりました。仰せのとおり探しましょう」

 帝から大金を受けとると、九方皐は早速、名馬探しに出かけていった。

 それから一年ほどして、九方皐から手紙が届いた。それにはこう書かれてあった。

 「見つかりました。古今未曾有のすばらしい名馬が見つかりました。これこそ最高の名馬、一日に千里も走る名馬中の名馬でございます。栗毛の牝馬で、まことにすばらしい名馬でございます」

 手紙を読み終えた帝、喜びに胸躍らせて、すぐさま従者を九方皐のもとへつかわせた。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード