実際は黒毛の牡馬だった505

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(75)

 それからしばらくして、従者は戻ってきた。そして、帝に報告した。

 「帝様、九方皐というのは、とんだ食わせ者でっせ。伯楽のやつは、なんという人間を紹介したんだ」

 「一体、どうしたのだ。何があったのじゃ」

 「九方皐のいう名馬というのは、黒毛の牡馬なんです。色の区別、オスメスの区別もつかないんですよ、九方皐は」

 従者の話を聞いた帝は、怒りを通り越して、大きく嘆息した。

 「ああ、伯楽には馬を見分ける眼はあっても、人を見分ける眼はないのかあ……」

 そして、伯楽を呼び出して、こういった。

 「伯楽よ、お前が推薦した九方皐というのは、色の区別、オスメスの区別もつかないというではないか。お前もモウロクしたんだなあ」

 「む、む……。そうでござるか……。それはすばらしいのひと言に尽きる。ついに、九方皐もそれだけの人物になったのか。本当にすばらしい。もはや、私の及ぶ域ではありません。偉大なるかな、九方皐」

 と、しきりに感心している。だが、帝にはわけがわからない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード