名馬中の名馬は、見たところでは全然わからない506

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(76)

 「一体お前は、何をいっているのだ。わけをいってみろ」

 伯楽は語り始めた。

 「いやあ、帝様。今、お話を伺っておりまして、改めて九方皐のすばらしさを知らされました。彼は偉大な人物になっております。私も、この歳まで馬の目ききをやってきましたが、いまだに馬を見るときには、どうしても形に目がいってしまいます。体形とか脚の長さとか、あるいは腰の肉の付き具合、そして目つき、オスメスの別にとらわれてしまうのです。それでも、ちょっとした名馬なら、だいたい形を見ればわかります。『ああ、これは名馬でこれは駄馬だ』とわかります。しかし、本当に名馬中の名馬、いわゆる一日に千里も走るような馬というのは、見たところでは全然わからないのです。平々凡々としていて、他の馬と異なるところがありません。それが、一日千里を走る名馬中の名馬なんです。それを発見できれば、馬の目ききの最高の域に達したといえるのです。私自身、そのような名馬を何頭発見できたかというと、まったく自信がありません。この歳になってもまだ、馬の形にどうしてもとらわれてしまうのです。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード