蛇の霊-性格が陰湿(2)053

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

深見東州の「神界からの神通力」(53)

 かつて、私のところに中年の男性が見えたことがあった。彼は大変な頭痛に悩まされており、東北地方のある霊能者に相談したところ、

 「あなたにはが憑いている。だから供養をしなければいけない」

 と言われ、その霊能者の指示どおり、塚をつくってタマゴをあげ供養したという。

 ところが、頭痛はいっこうに治らない。そこで、再び供養をしたがやはり治らない。そうこうしている折、彼の友人に紹介されてわざわざ東京まで出てきたのであった。

 私が見ると、なるほど霊が憑いていた。だが、それは動物の霊ではなく、激しい怨念を抱いた人霊が蛇となっていたのである。しかも、複数の人霊が合体して一匹の蛇となっていたのである。

 これでは、いくら蛇塚をつくって蛇供養しても霊障はなくなるはずがない。霊視だけをする霊能者は、見た目で判断するので間違いやすいのである。狐や狸がそうであるように、蛇もたくさんの種類があるのである。

 そのひとつひとつについてご説明する前に、蛇の一般的な特徴について述べておこう。

 蛇はまず進歩向上しない。絶えず低いところ低いところへ逃れようとする。なにか苦難に遭遇すると、精進、努力してそれを乗り越えようとするのではなく、横にヌルリと逃れようとする。

 蛇は暗い。カラッと明るいところがなく、悪いほうへ悪いほうへと考える。性格が陰湿でいつもグチを言う。「どうせ俺なんか」と口では言いながら、腹の中では反対のことを思っている。

 以上が蛇の主な特徴である。自分の性格が該当するように思われる方は、蛇が憑いている可能性があるといえよう。

 その蛇がどんな蛇であるかは、以下に個々の蛇について詳しくご説明するので、参考にされたい。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霊能者 人霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード