不昧因果527

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(97)

「不昧因果」の奥義

 さて、禅宗の用語に「不昧因果」(ふまいいんが)という言葉がある。読み下すとこれは、「因果を昧まさず」ということになる。

 どのような意味かというと、悟りを開いた人間は、前世の因縁因果に心を曇らされたり、自分の心霊を迷わすことはない。だから、悟った人間はカルマや因果に関係なく、幸せな自分の境地を保って生きるのである、ということだ。

 これとは別に、この「不昧因果」という言葉は、もうひとつの意味がある。それは次のような内容である。

 善因善果、悪因悪果というが、これは前述したように、要するに前世で己がまいた種を己が刈り取るということ。これは天地自然が定めた法則である。つまり、神が定めた法則なのだ。であるならば、いくら信仰しているから、神様を信じているからといって、神ご自身が自ら定められた法則を変えて、罪を全部なくすなどということは絶対にない。ならば、悪因悪果の不幸な境遇、恵まれない境遇、苦しい境遇があったとしてもそれを自ら嘆くことなく、かえって甘んじて受ける。だが、そのことによって境地、心霊を曇らせることなく、明々として生き、好々として日々を送る、という意味である。

 こういった、大いなる悟り、徹底して天地の道に生きる境地を「不昧因果」というわけである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード