自分がまいた前世の種が実っているのである529

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(99)

 こうした、因縁を乗り越えるプロセスは、魂の発展、向上のための最大の糧となる。この糧を得て、「不昧因果」の魂はますます発展し、ますます輝きを増すのである。このように、只今只今の自分、今現在の一瞬一瞬の自分の想念、考え方、行いが、前世の悪いものを消しもするし、来世のいいものを生み出しもするのである。

 だから、只今只今が始めであり終わりなのである。善にするのも悪にするのも、幸せにするのも不幸にするのも、只今只今をどう生きるかによって決定されるのである。その意味で、すべては人間の自由意志、自由選択にゆだねられているといえる。

 とまれ、善因善果、悪因悪果に関しては、私たち人間には弁解の余地がないのだ。すべては自分がまいた前世の種が実っているのだ。だから、覚悟して悪い実は刈り取るしかないのである。今世刈り取らなければ、また生まれ変わって刈り取らなければならない。それなら、今世のうちに刈り取ったほうがいい。若い青年時代に刈り取らなければ、年をとってから刈り取らなければならない。それなら、若い元気なうちに覚悟を決めて刈り取ったほうがいい。しかも、明るく前向きで積極的に。

 因果、カルマの本質が理解できたなら、こうなるはずである。このような姿勢にならなければウソである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード