善因善果、悪因悪果の法則は神様が定められたもの531

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(101)

他力本願の誤り

 「不昧因果」の話が出たついでに、ここで、キリスト教と「南無阿弥陀仏」の信仰についてお話ししておこう。

 先に私は、善因善果、悪因悪果の法則は天地自然、つまり神ご自身が定められたものだからどんなに神様を信仰しても神様はこれを全面的に変えられることはない、神様でも罪を一挙になくすことはできない、と述べた。これは厳然たる事実なのである。だが、これを真っこうから否定している誤解されやすい教えがある。ほかならぬキリスト教と、法然、親鸞を開祖とする「南無阿弥陀仏」の信仰がそれである。

 むろん、イエスや法然、親鸞は、真を得てよく理解しておられたのであるが、貧しき人々への『救い』というところを強調し過ぎたために、後世、教団化が進むについて、誤解を生むようになったのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード