輪廻転生を説いていないキリスト教533

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(103)

 考えてみれば、こんな楽なことはない。信じさえすれば、罪が全部消えてしまうというのだから。

 私は学生のころキリスト教にも関心があって、ちょくちょくプロテスタントやカトリックの教会へ通ったり、バイブルキャンプにも参加して徹底的にバイブルを研究したが、あるとき牧師と神学部教授にたずねてみた。

 「イエス様を信じて罪が消えるなら、死ぬ一週間前ぐらいに信じたほうがいいと思います。若いうちは好き勝手なことをしていて、死ぬちょっと前になったらイエス様を信じたほうが、得ということになりませんか。そうしたほうが、生も充実するし、死も充実すると思いますが……」

 だが、この質問に対する明確な回答は得られなかった。ただ、

 「何ということを質問するんだ。この青年は」

 という軽蔑のまなざしを向けられただけであった。要するに、この矛盾に関しては、キリスト教の聖職者でも、なかなか明確に答えられないのである。

 はっきりいえば、これは現行のキリスト教一派の説き方の大きな間違いなのである。もちろん、すべてのキリスト教がそうなのではない。善行を重視したり、再生のことを認めているキリスト教一派もあるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード